メールセミナー 全7回

本物の伝え方  初級編

初めての商談であなたに頼むと言われる秘密を無料メールでお届けします。

今すぐカンタン登録!
お名前

※苗字のみ

お住まい
メール

メールアドレスに間違いが無ければ、
登録ボタンを押してください。

第1回 シックハウス対策、健康住宅の切り口

「シックハウス対策したいですか?」と聞いても、「したいです」というお客様は、ほとんどいません。
しかし、全く同じ意味なのに別の質問の仕方をすると、ほぼ100%の人が、「健康な家がいい」といいます。
では、別な質問の仕方とは・・・

第2回 最低限必要なシックハウスに関する知識

シックハウスがなぜ起こったのか、具体的な対策方法は?
その基本は理解していて、淀みなく簡単に説明できないと、自然素材の提案以前の話になってしまいます。
では、最低限必要なシックハウスの知識とは・・・

第3回 本物とは何か?

ここでいう「本物」とは、内装材に関してのことです。「本物の畳」と「偽者の畳」、「本物の床材」と「偽者の床材」、こういった定義で、本物の素材のことを語れると、説得力が違います。
では、どのように説明すれば良いかというと・・・

第4回 今の普通と、昔の普通

本物を勧めるためには、本物を知らないとなりません。
そして本物を知らないと、熱く語れないし、お客様にも感動が伝わりません。
ポイントは自分が本物に魅力を感じるかどうか、そして、自分の本音なのですが・・・

第5回 本物をもっと知ろう

本物を熱く語るためには、「本物」と「偽者」をもっと知るべきです。
食品の偽装や耐震偽装、実は、これが「本物を語る」時の厚みになるのです。
私の経験を参考にしていただくと・・・

第6回 健康住宅ではなく「本物住宅」

住まいが危ないと思っていない人に、問題意識を植え付けて、対策の重要性を解らせて、行動させる。
このことがいかに重労働か?
私自身が今までさんざんにやってきて、学んだノウハウとは・・・

第7回 興味がない人でもクロージングできる

興味がない人に、いかに興味を持ってもらうか? そこにコツがあります。
つまり、人は自分の関心がないことには、興味を示しません。しかし、質問の仕方によっては、「健康に配慮した家」は、最大関心事になるのです。
たとえば・・・

  • お問い合わせは0467-33-4210
  • お問い合わせフォームはこちら

資料請求はこちら

セミナー情報

 セミナーカレンダー 

             
             
             
             
             
             

グリーンセミナー オレンジ営業 グレー休業

スケジュール

メールセミナー(無料)

一般公開セミナー

会員限定セミナー

はなまる工務店

セミナー参加者の声

過去のセミナー

工務店募集
  • お客様の声 こんな理由で選ばれました
  • 卓越した存在になるための工務店 差別化ブログ
  • パーフェクトウォール 内装用カオリンの壁
  • 無垢 家族の歴史と思い出を刻む Wood Floor
  • 働く私のコンパクトハウス hana hana
  • 安心・信頼のはなまる工務店
  • 現場見学会PRツールのご案内
  • はなまる工務店ブランディングツールの活用方法
  • 情報誌「天然日和:YAMAWARAU」